「下関海峡マラソン2017」この日本で最高かも

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 23:23

2017年11月5日(日)

 

一週間前のキズが完全に癒えていないが、

初めて関海峡マラソン」に出場した

 

出場した結果、今まで色んな大会に出場したけど

景観は「全国ナンバー1」絶対間違いない!

 

海沿いを走る大会は、数多くあると思うが、

この大会は、70〜80パーセント以上海が見えている状態(個人的実感)

しかも、関門海峡+瀬戸内海+日本海を眺めながら

走るんだからもう気持ち良すぎ、

超究極の癒やしの世界....

 

スタート地点は、4車線を占有しているので窮屈ではない

 

IMG_0925.jpg

 

スタートして10キロまでは混雑

ブロックを割り当てる自己申告制度もどうにかならないものか

最奥に見える橋は九州と本州を繋ぐ「関門橋」

 

IMG_0927.jpg

 

5キロ過ぎから混雑が改善された

 

IMG_0930.jpg

 

猫ひろしさんも参加していた 2:40位のタイムでフィニッシュ

いつでも、高いパフォーマンスを出すことに、とても刺激される

 

IMG_0935.jpg

 

IMG_0937.jpg

 

35キロ位だったと思うが、サンダルの女子ランナーを発見

いつもいつも、マメに悩む我が輩は

このような、冒険ランナーをとても尊敬している

このランナーを35キロ位で抜いたが、それまで前方を走っていたなんて....

なんて丈夫な皮膚をお持ちなんだろうか

 

サンダル女子ランナーの他に、素足男子ランナーを二人見た

とても真似できない ほんとにほんとに、すごいと思う

 

この人達が、ランシューズを履いて走ったら、速いんだろうな

 

この大会、後半は、アップダウンがあってとてもキツいけど、

橋の上からの眺めはとても良い

 

いかが では

こけた→擦れた→折れた・曲がった→凹んだ (´_`。)

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 19:45

今日は休みで、絶好のトレーニング日より

 

前日から体調整えてやる気満々

11月11日がアイアンマン・マレーシアなんで最後の追い込み

 

雑誌と詰めたリュックも、衣服を詰めた巨大サドルバッグも

取り外したのですごく軽く感じる

亀仙人直伝の亀の甲羅を外してパワーアップした気分

 

坂道もグイグイ漕いで登れる

予定のコースを一往復して二往復目

 

見通しの良い田舎道を通行中

民家から軽トラがバックで車道に出てきた

 

ちと、よそ見していたので軽トラの発見に遅れ

あわや接触するかと思ったが、フルブレーキと

避ける動作をとったところ、右側にバランスを崩し

 

こけた! あぶね〜ぶつかるところだった〜

 

いててて....骨折れたか? いや、たぶん折れてない

どこ痛めた?

右ふくらはぎと、右の臀部、それから、右肘が、擦れた

 

IMG_0903.jpg

 

グーパー・グーパー、屈伸・屈伸 大丈夫

良かった骨いってなくて

骨いってたら、間近に迫ったアイアンマンどころではないから

 

チャリを起こして、歩道に移動しようとしたとき

うわっああああああああああ

ハンドル、折・れ・て・る

 

IMG_0904.jpg

 

 

それから、ディレイラーの角度おかしいぞ、付根 曲がってる

 

IMG_0899.jpg

 

おまけに、タイヤもずたぼろ "(/へ\*)"))

 

IMG_0909.jpg

 

しかしこのタイヤ本当にタフだよ

Panaracer RACE D EVO3

 

IMG_0910.jpg

 

IMG_0911.jpg

 

よりによって、レース直前にこんなことになるなんて

チャリの修理間、発送に合うかな....

擦り傷、海水にしみて痛そうなんで、レースまでにカサブタできるかな....

チャリ壊れたけど、どうやって帰ろうか....

いろいろ考えるばかり

 

軽トラのお爺ちゃん(たぶん80過ぎ)とその奥さんがものすごく心配して

110番したけど、お巡りさんには事情を説明して

「単独事故だから問題ありません」と帰って貰った

 

帰りは、お爺ちゃんの親戚の方が軽トレで40キロ離れた

駐車場まで送ってくれた 

どうもありがとうございました

 

今回の事故について、お爺ちゃんにも一因はあると思うが

見通しの良い道路で前方を見ていなかった自分が一番悪いと思う

 

今回の転倒は事故扱いにできると思っていたが、

自分自身を戒めるためにも、事故扱いにはしないと決めた

 

お爺ちゃん今回の件で、家族に免許を取り上げられるんじゃないかな

奥さん相当心配していたもんね

 

今回の事故は、脚や肘が痛いし、チャリも損傷してとても凹んでいる

自分自身、チャリ乗りであり、クルマのドライバーでもあるから

今一度、安全について考えて行動しなければ

いつでも、どこでも(田舎道でも)被害者になるか、加害者になる

可能性があると感じた

 

皆さんも、チャリに乗る際、クルマに乗る際、くれぐれもご安全に!

 

では

アバルト595への自転車積込み

  • 2017.10.28 Saturday
  • 20:54

愛クルマのコンペ君ことアバルト595への

ロードバイク積込みについて

 

この画像見ると分かると思うが

後部のスペースが小さいので、自転車積めるのか心配だった

 

IMG_0518.jpg

 

後部座席を前に倒して

キズ・汚れ防止にタオルケットを敷いて

前後輪を外したフレームを恐る恐る積んで.... 

あれ、意外と余裕ある

 

助手席は、背もたれを立てたままでOK

 

IMG_0885.jpg

IMG_0886.jpg

 

隙間に、タオル等を詰め込んで

フレームに余ったタオルケット被せて

その上にホイール乗せて

 

 

自転車が移動しないように自転車のハンドルに

シートベルトを掛けて終わり

 

もう一台は積込み可能とみた

 

IMG_0889.jpg

 

案外楽

積込む前は、四苦八苦するんだろうな

クルマ汚れたり、傷ついたりしないだろうか

といろいろ心配していたが、特に問題なく、時間もそう掛からない

車輪外したりして5分くらいかな

 

いろいろ考えたあげく、難なく積込み

気を緩めたのか用品の確認をしないまま出発したので

大事なボトル2本忘れた

 

いつも、そうだ

この前は、バイクシューズ忘れたし

その前は、グローブ忘れた

 

こういう時って、自分自身に嫌気がさす 俺の馬鹿!

 

でも、こうやって自転車積込んで移動できるので安心した

満足です =*^-^*=

 

では

クルマのガラスコーティング完了

  • 2017.10.22 Sunday
  • 20:14

2017年10月20日、ガラスコーティングが完了した

 

10月14日納車後、直ぐに業者に引き渡したので

コンペ君(Competizioneにちなんで命名)に乗れなかったが

ようやく完了したとの連絡があった

 

今回、コーティングを依頼したのは

福岡県糟屋郡志免町に所在する「イズミクリーン株式会社」さん

 

今住んでいる北九州にもコーティング業者は10社ほどあるのはあるが

近隣の業者はHPを詳しく見てもどうも納得できない

 

範囲を福岡県内に広げて、各種コーティングの高価や施工料金について

確認したところ、2社に絞ることができた

 

イズミクリーンさんは、自宅から少々遠いが

信頼のおける業者で、納得の施工を依頼したいと思っていたので

今回、この業者にお願いしました

 

コーティング:「D-PRO Premium Coat Type-BP」

+下地に高濃度の「ハイパーコーティング」

+全面ガラス

+ヘッドライト

を施工して貰いました

ホイールもお願いしたかったのですが、ホイールがつや消し仕上げのため断念

合計 ¥116,000ー
 

 

結果、とても納得、満足です

納車時よりも、1.5倍艶が増した印象

ほんとピカピカでボディーには指紋や、掌紋が付きそうで触れられない

車両を一周してヘアライン(細かな傷)の有無を確認するも全くなし

 

社長さんと従業員さんから洗車等について説明を受け引き渡しとなるが

 

ガラスコーティングをすると

・3年間ノーメンテ

・洗車機OK

・洗車が楽、簡単など

いろいろうたい文句があるが、

今回改めて洗車や維持・管理について、説明を受けたところ

思い違いがあったようだ

 

艶や雨水をはじく効果を持続させたいのであれば、

「とにかくこまめな洗車が大切」

また、「虫の死骸や鳥の糞、樹木の花や葉っぱの付着を除去」し

「常に綺麗な状態に保つこと」が肝心

だということを知った次第

 

洗車時も常に乾きに注意して行うことが大切だ

そう乾く前に拭き取る!

 

コーティングすれば、何もしなくてもいいっていうのは大間違い

これから、こまめな洗車を心がけます

 

虫が飛んでこないように祈りながら帰路につく

 

では

クルマ納車(ABARTH595 Competizione)

  • 2017.10.14 Saturday
  • 18:14

今日クルマ納車した

 

ABARTH595 Competizione

 

ディーラーの車庫内の状況

この角度が一番好き

IMG_0527.jpg

 

前面の状況

IMG_0580.jpg

 

背面の状況

IMG_0572.jpg

 

内装の状況

ブラックとブラウンの組み合わせが格好いい

IMG_0574.jpg

 

運転席付近

IMG_0566.jpg

 

スピードメーター(通常モード)

IMG_0568.jpg

 

 

スピードメーター(スポーツモード)

 

IMG_0570.jpg

 

旧愛車ホンダエリシオン(後方)と新車アバルト595(前方)のスリーショット

大きさが極端

IMG_0562.jpg

 

今日納車したばかりだが、ボディーコーティング施工のため

業者に預けることとしたので、しばらく(約1週間)、お楽しみはお預け

 

コーティング業者まで約50キロ移動しなければいけないのだが

この日初めて、運転した

 

久々のマニュアル車で緊張もしたが

一番神経使ったのは、ウインカー

 

日本車と違って、ウインカーが左、ワイパーが右に付いているので

ディーラー出るときから、雨も降ってないのに

ワイパーを動かしてしまった

これは絶対お決まりの動作だと思うが....

なんとも、 照れくさい(*⌒∇⌒*)

 

途中、ワイパー動作を7、8回動作させたり

1回エンストしたりと、初運転は楽しめなかったが

ナビが付いていないのが痛い しかも、とても心細い

 

イタリア人は、ナビなんか付けてないので

このクルマにナビなんかいらない

ワイルドに乗るんだと思っていたが、

この心細さではとても遠出できる状態ではないと思った次第

 

ついでにバックモニターもほしい

 

早く、ピカピカになって帰っておいで

 

では

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM